未分類

冷え性の対策に役立つ成分とサプリメント

サプリメントを利用することで、冷え性の症状を解消しているという人は多いようです。冷え性の要因は人によって色々ですが、たんぱく質やミネラル、ビタミンEやビタミンCの摂取は、冷え性改善に効果を発揮します。ビタミンB群は、糖質や、加工食品ばかりを食べているせいで冷え性になっているという人に対して、症状を改善する作用があります。もしも、体内のホルモン量が偏っているために血液の流れが停滞しており、冷えを感じるようになっているなら、ビタミンEがお勧めです。血流を促進し、体を温めるには、抗酸化力の強いビタミンEを摂取して血液サラサラ効果を高めることが、効果的だといいます。血液サラサラ効果によって全身の血流がよくなれば、冷え性の改善効果が得られるという考え方です。ビタミンCには様々な機能がありますが、冷え性改善に効果があるのは、鉄分の吸収を助ける機能です。冷え性の原因の一つに、体温調整機能に関係している自律神経の働きが弱いことがあります。交感神経は自律神経に含まれますが、ビタミンCを多く消費しますので、ビタミンC補給にサプリメントを役立てていきましょう。たんぱく質の一種であるアミノ酸を補充することも、自律神経の正しい働きに関係しています。可能なら、サプリメントは使用しないで、日々の食事の栄養バランスを整えることで、冷え性の改善に取り組みたいものです。けれども、食事で栄養を得ることが困難だという時には、不足している栄養を補うためにサプリメントが有効です。ブライトエイジ 口コミ